【日常】妊娠記録05-色んな腹痛と家庭用心音計(9週)

腹痛のパターンに気が付く

 妊娠が分かってから2週間。この頃、腹痛には3種類ある事に気が付きました。

1.生理痛のような痛み
→なんなら時々冷たさすら感じる、生理痛みたいな痛み。波がある。おそらく子宮が大きくなることによるもの。

2.引っ張られるような痛み
→子宮の周りを取り囲むように、あちこち引っ張られるように痛む。イテテテテ…という感じ。おそらく、牽引痛というやつ。

3.成長痛のような痛み
→出産に向けて関節を緩ませるホルモンが出ているらしい。あちこち痛い。恥骨やお尻が痛い時はギリギリキリキリする感じで結構辛い。

 こんな感じの腹痛が代わる代わるしており調べても不安になるばかりでしたが、友人達に相談すると「お腹痛いよね!」という声も多く少し安心しました。

 とはいえ、毎日腹痛と片頭痛、つわりに立ちくらみetc…と辛く、仕事中はつい無理をしてお腹に障ったらどうしようと気が気でありませんでした。

エンジェルサウンズを購入

 そんな中、心の支えになっていたのがエンジェルサウンズという家庭用の胎児超音波心音計。これは日本国内で医療機器認証を受けているということで安心感があり、価格も1万円くらいだったので購入しました。(医療機器なので使い終わってもメルカリ等含めて販売は禁止されている)

購入したのはこちらのセパレートタイプ。ピンポイントで探せるので場所を見つけやすかったです。

 初日は全然心音を見つけられなくて(使用推奨時期は12週以降)、まだ小さいから聞こえないのかな?そもそも太り気味だし…などと悩みつつかなり時間をかけて探しました。その日は見つけられませんでしたが、翌日再チャレンジしたところ、恥骨の上あたりに少し強めに押し当てると聞こえることが分かり、初めて聞こえたときはとても嬉しかったです。

 未だに臍帯音と心音の違いは分からないのですが、この時期の平均心拍数が180回/分とのことで、いつもカウントしながら聞いていました。体調が悪くとも毎日聴きたい時に聴くことができるので、安心するし元気が出ます。本当に購入して良かったです。

YOSHIKUNI
YOSHIKUNI

 胎動が強くなる頃には腹痛はほとんどしなくなり、エンジェルサウンズもあまり使用しなくなりましたが、あるのとないのとでは気の持ちようが全然違ったと思うので買ってよかったです。


広告

エンジェルサウンズ … 定番はハート型タイプ。いくつか種類があるのですが、私はこれがオススメ


超音波ジェル … ないと音が小さくてよくわからないので、私には必須です


腹巻 … 冷えるとより痛みがつらい気がします


コメント